Apple A15 Bionic (5-GPU) ベンチマーク、テスト、および仕様

最終更新:
Apple A15 Bionic (5-GPU)には6コアと6スレッドがあり、15に基づいています。 Apple A seriesシリーズの遺伝子。 プロセッサはQ3/2021でリリースされました。
Apple A15 Bionic (5-GPU)

CPU系統

Apple A15 Bionic (5-GPU) を分類したセグメント。 たとえば、これがデスクトップ プロセッサなのかモバイル プロセッサなのか、またはどのプロセッサが Apple A15 Bionic (5-GPU) の後継となる可能性があるのか​​を一目で確認できます。

姓: Apple A15 Bionic (5-GPU)
家族: Apple A series
CPUグループ: Apple A15
セグメント: Mobile
世代: 15
前任者: Apple A14 Bionic
後継: Apple A16 Bionic

CPU コアとクロック周波数

CPU コアとスレッドの数に加えて、Apple A15 Bionic (5-GPU) がオーバークロックできるかどうかをここで確認できます。 プロセッサ (シングルコアとマルチコア) のクロック周波数もここで確認できます。 CPU コアの数は、プロセッサの速度に大きく影響します。

CPU コア / Threads: 6 / 6
コアアーキテクチャ: hybrid (big.LITTLE)
A-Core: 2x Avalanche
B-Core: 4x Blizzard
ハイパースレッディング / SMT: いいえ
オーバークロック可能: いいえ
A-Core クロック周波数: 3.23 GHz
B-Core クロック周波数: 2.02 GHz

内部グラフィック

Apple A15 Bionic (5-GPU) には、略して iGPU と呼ばれる統合グラフィックスが搭載されています。 iGPU は、システムのメイン メモリをグラフィックス メモリとして使用し、プロセッサのダイ上に配置されます。 グラフィックスが統合されたプロセッサは、APU (Accelerated Processing Unit) とも呼ばれます。

グラフィック: Apple A15 (5 GPU Cores)
グラフィック クロック周波数: 0.60 GHz
GPU (ターボ): ターボなし
ユニット: 160
Shader: 1280
最大メモリ容量: 8 GB
最大画面サイズ: 3
Generation: 12
Direct X: --
技術: 5 nm
リリース日: Q3/2021

ハードウェア コーデック サポート

ハードウェアで高速化された写真またはビデオ コーデックは、ビデオの再生時にプロセッサの動作速度を大幅に高速化し、ノートブックまたはスマートフォンのバッテリ寿命を延ばすことができます。

h265 / HEVC (8 bit): 復号化/符号化
h265 / HEVC (10 bit): 復号化/符号化
h264: 復号化/符号化
VP8: 復号化/符号化
VP9: 復号化/符号化
AV1: いいえ
AVC: 復号化
VC-1: 復号化
JPEG: 復号化/符号化

RAM & PCIe

メモリの種類とメモリの量は、プロセッサの速度に大きく影響します。 メモリ帯域幅はいくつかの要因に依存し、1 秒あたりのギガバイト数で示されます。

メモリ種別: LPDDR4X-4266
最大メモリ容量: 6 GB
メモリ チャンネル: 1 (Single Channel)
帯域幅: 34.1 GB/s
ECC: いいえ
PCIe:
AES-NI: いいえ

熱管理

熱設計電力 (略して TDP) は、プロセッサを十分に冷却するために必要な冷却ソリューションを指定します。 TDP は通常、CPU の実際の消費量の大まかな目安を示すだけです。

TDP (PL1): 8.5 W
TDP (PL2): --
TDP up: --
TDP down: --
Tjunction max.: --

技術データ

ここでは、Apple A15 Bionic (5-GPU) のレベル 2 およびレベル 3 キャッシュのサイズに関する情報と、プロセッサの ISA 拡張機能のリストを確認できます。 アーキテクチャと製造技術、およびリリース日を文書化しました。

技術: 5 nm
チップ設計: チップレット
ソケット: N/A
L2-Cache: 16.00 MB
L3-Cache: 32.00 MB
アーキテクチャ: A15
オペレーティングシステム: iOS
仮想化: なし
指図書 (ISA): ARMv8-A64 (64 bit)
ISA拡張機能:
リリース日: Q3/2021
発売価格: --
部品番号: --
ドキュメント: --

ベンチマーク

Verified Benchmark results
Apple A15 Bionic (5-GPU)のベンチマーク結果は、私たちによって注意深くチェックされています。 私たちは、私たちが作成した、または訪問者によって提出され、チームメンバーによってチェックされたベンチマーク結果のみを公開します。 すべての結果は、ベンチマークガイドライン に基づいて作成されています。

スクリーンショット:

Geekbench 5, 64bit (Single-Core)

Geekbench 5ベンチマークはプロセッサの性能を測定するものであり、それには RAM も含まれます。より高速なメモリの場合、結果が大幅に改善されます。シングルコア試験では CPU コアが一つのみ使用され、コアの数やハイパースレッディングが結果に影響することはありません。

Intel Core i7-12650H Intel Core i7-12650H
10C 16T @ 4.70 GHz
1755
Intel Core i9-12900H Intel Core i9-12900H
14C 20T @ 5.00 GHz
1754
Intel Core i9-12900HK Intel Core i9-12900HK
14C 20T @ 5.00 GHz
1754
Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A15 Bionic (5-GPU)
6C 6T @ 3.23 GHz
1745
Apple A15 Bionic (4-GPU) Apple A15 Bionic (4-GPU)
6C 6T @ 3.23 GHz
1745
Apple M1 (7-GPU) Apple M1 (7-GPU)
8C 8T @ 3.20 GHz
1742
Apple M1 Apple M1
8C 8T @ 3.20 GHz
1742
すべての Geekbench 5, 64bit (Single-Core) の結果を表示する



Geekbench 5, 64bit (Multi-Core)

Geekbench 5ベンチマークはプロセッサの性能を測定するものであり、それには RAM も含まれます。より高速なメモリの場合、結果が大幅に改善されます。マルチコア試験は全ての CPU コアを含み、ハイパースレッディングから多くの恩恵を受けます。

AMD Ryzen 5 3500 AMD Ryzen 5 3500
6C 6T @ 4.00 GHz
4816
Intel Xeon E-2176M Intel Xeon E-2176M
6C 12T @ 2.70 GHz
4799
Intel Core i7-9850H Intel Core i7-9850H
6C 12T @ 3.20 GHz
4783
Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A15 Bionic (5-GPU)
6C 6T @ 3.23 GHz
4777
Apple A15 Bionic (4-GPU) Apple A15 Bionic (4-GPU)
6C 6T @ 3.23 GHz
4777
Intel Core i5-11300H Intel Core i5-11300H
4C 8T @ 4.20 GHz
4764
Intel Core i5-8500B Intel Core i5-8500B
6C 6T @ 3.70 GHz
4761
すべての Geekbench 5, 64bit (Multi-Core) の結果を表示する



iGPU-FP32パフォーマンス(単精度GFLOPS)

GFLOPSの単純な精度(32ビット)でのプロセッサーの内部グラフィックスユニットの理論上の計算パフォーマンス。 GFLOPSは、iGPUが1秒間に実行できる浮動小数点演算の数を示します。

AMD Ryzen 5 6600H AMD Ryzen 5 6600H
AMD Radeon RX 660M @ 1.90 GHz
1532
AMD Ryzen 5 6600HS AMD Ryzen 5 6600HS
AMD Radeon RX 660M @ 1.90 GHz
1532
AMD Ryzen 5 6600U AMD Ryzen 5 6600U
AMD Radeon RX 660M @ 1.90 GHz
1532
Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A15 Bionic (5-GPU)
Apple A15 (5 GPU Cores) @ 0.60 GHz
1500
AMD Ryzen 5 3580U AMD Ryzen 5 3580U
AMD Radeon Vega 9 Graphics @ 1.30 GHz
1498
Intel Core i7-13620H Intel Core i7-13620H
Intel Iris Xe Graphics 64 (Alder Lake) @ 1.50 GHz
1488
Intel Core i5-1235UL Intel Core i5-1235UL
Intel Iris Xe Graphics 80 (Alder Lake) @ 1.20 GHz
1487
すべての iGPU-FP32パフォーマンス(単精度GFLOPS) の結果を表示する



AnTuTu 9 Benchmark

AnTuTu 9ベンチマークは、スマートフォンのパフォーマンスの測定に非常に適しています。 AnTuTu 9は3Dグラフィックスに非常に重く、「メタル」グラフィックスインターフェイスも使用できるようになりました。 AnTuTuでは、ブラウザとアプリの使用状況をシミュレートすることで、メモリとUX(ユーザーエクスペリエンス)もテストされます。 AnTuTuバージョン9は、AndroidまたはiOSで実行されている任意のARMCPUを比較できます。 異なるオペレーティングシステムでベンチマークを行った場合、デバイスを直接比較できない場合があります。

AnTuTu 9ベンチマークでは、プロセッサのシングルコアパフォーマンスはわずかに重み付けされています。 評価は、プロセッサのマルチコアパフォーマンス、作業メモリの速度、および内部グラフィックスのパフォーマンスで構成されます。

Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1
8C 8T @ 3.00 GHz
948574
Apple A16 Bionic Apple A16 Bionic
6C 6T @ 3.46 GHz
927358
Samsung Exynos 2200 Samsung Exynos 2200
8C 8T @ 2.80 GHz
917364
Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A15 Bionic (5-GPU)
6C 6T @ 3.23 GHz
842116
Qualcomm Snapdragon 888+ Qualcomm Snapdragon 888+
8C 8T @ 3.00 GHz
825450
Qualcomm Snapdragon 888 Qualcomm Snapdragon 888
8C 8T @ 2.84 GHz
823812
MediaTek Dimensity 8100 MediaTek Dimensity 8100
8C 8T @ 2.00 GHz
821000
すべての AnTuTu 9 Benchmark の結果を表示する



ベンチマーク


Apple A15 Bionicは、2021年秋にApple iPhone13およびAppleiPhone 13Proとともに一般に公開された6コアSoCです。 SoCも2+ 4 CPUコア設計に基づいており、2つの「Avalanche」パフォーマンスコアは「Blizzard」と呼ばれる4つのエネルギー効率の高いCPUコアによってサポートされています。

Geekbench 5.4.1のプロセッサでは、3.23GHzのクロック周波数が決定されています。 CPUコアは、コアごとに最大1つのスレッドを同時に処理できます。コアにはターボモードがありませんが、Appleがベースクロック周波数を指定していない可能性があります。現在、これはツールを使用して読み取ることができないため、プロセッサが3.23GHzで継続的にクロックを供給していないと想定することしかできません。

その直接の前身であるAppleA14 Bionicと比較して、AppleはスマートフォンSoCのパフォーマンスを約10〜15パーセント向上させることができました。レベル1のシステムキャッシュは前のバージョンと比較して2倍になり、レベル2のキャッシュは4MBのままです。 Apple A15BionicとAppleA14BionicはどちらもTSMCで5nmプロセスで製造されており、新しいApple A15Bionicではわずかに改良された「N5 +」プロセスが使用されているため、エネルギー消費がさらに削減されます。

これは、バッテリーの寿命にプラスの効果があります。新しいiPhone13 / iPhone 13Proは約1時間長持ちします。 AppleはAppleA14 Bionicと比較してニューラルコアを2倍にしました。これは、特に画像とビデオの処理に役立つと言われています。グラフィックスのパフォーマンスも前任者よりも大幅に高くなっています。 Apple A15では、Appleは2つの拡張レベルも区別しています。小さいバージョンには4つのGPUコア(Apple iPhone 13)しかありませんが、大きいバージョン(Apple iPhone 13 Pro)には5つのGPUコアがあります(約20%多くの電力) 。

Apple A15 BionicのTDPは8.5ワットですが、SoCは過熱しないように、しばらくするとパフォーマンスをわずかに抑制します。


リーダーボード

リーダーボードでは、特定のカテゴリに最適なプロセッサを明確にまとめています。 リーダーボードは常に最新であり、定期的に更新されます。 最高のプロセッサは、ベンチマークでの人気と速度、および価格とパフォーマンスの比率に応じて選択されます。


人気比較

1. Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple M1 Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Apple M1
2. Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A13 Bionic Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Apple A13 Bionic
3. Apple A15 Bionic (5-GPU) Qualcomm Snapdragon 888 Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Qualcomm Snapdragon 888
4. Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 Apple A15 Bionic (5-GPU) Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 vs Apple A15 Bionic (5-GPU)
5. Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A12Z Bionic Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Apple A12Z Bionic
6. Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A14 Bionic Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Apple A14 Bionic
7. Apple A12 Bionic Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A12 Bionic vs Apple A15 Bionic (5-GPU)
8. Apple A12X Bionic Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A12X Bionic vs Apple A15 Bionic (5-GPU)
9. Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple M2 Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Apple M2
10. Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A11 Bionic Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Apple A11 Bionic
11. Apple A10X Fusion Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A10X Fusion vs Apple A15 Bionic (5-GPU)
12. Apple A16 Bionic Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A16 Bionic vs Apple A15 Bionic (5-GPU)
13. Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A10 Fusion Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Apple A10 Fusion
14. Apple A15 Bionic (5-GPU) Apple A8 Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Apple A8
15. Apple A15 Bionic (5-GPU) Intel Core i7-11800H Apple A15 Bionic (5-GPU) vs Intel Core i7-11800H


ホームページに戻る